練馬区、西東京市、豊島区の、相続、遺言のことなら、新井行政書士事務所

HOME » 相続の手続きの流れ » 相続が始まったら何をするの?

相続が始まったら何をするの?

相続が始まる=誰かが無くなると

何をしたらいいのでしょうか?

葬儀が終わり、一息つくことができたら

行動を始めましょう。

1・亡くなった方の健康保険の返還をしましょう。

2・公的年金手続きをします。

遺族基礎年金や遺族厚生年金を受け取れる場合があります。

ここまでが「亡くなってから、10~14日以内」に手続きしていただく必要があります。・

3・遺言書が残されているかどうか調べましょう。

手書きで残している場合、公証役場で作っている場合などありますので

家の中、銀行の貸金庫などを調べてみてください。

4・相続人の確定

相続を受け取る権利がある人はだれなのか、家系図を作って調べてみましょう。

5・相続財産の確定

相続の対象になる財産の一覧を作りましょう。借金・ローンなどもあるか調べてみてください。

6・遺産分割協議書の作成

誰が、どのように財産をうけとるのか書面に残します。

7・名義変更

不動産の名義変更や銀行口座の払い戻しの手続きをします。

8・相続税の申告

受け取った財産にかかる税金の申告をします。

お問い合わせはこちら

新井行政書士事務所
代表者 行政書士 新井健太
所在地 〒177-0041 東京都練馬区石神井町6-26-29
TEL:050-3736-3795
FAX:050-3737-7115
MAIL:info@n-souzoku.com
営業時間 メール相談は24時間 TELは9時~20時まで 日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab