練馬区、西東京市、豊島区の、相続、遺言のことなら、新井行政書士事務所

HOME » 相続・遺言用語集

相続・遺言用語集

用語の説明。

【遺言執行者】

遺言執行者いごんしっこうしゃ

遺言の内容を執行する代理人のことをいいます。

【代襲相続】

【代襲相続】だいしゅうそうぞく

相続人となるべき人が死亡や廃除や欠格などの理由で相続人となれない場合、その相続人の有する相続権を子や孫が受け継ぐこと。

【相続欠格】

相続欠格(そうぞくけっかく)】 本当であれば相続人となるはずにもかかわらず、

相続人となることができない事由がある場合のことを相続欠格といいます。

【換価分割】

換価分割(かんかぶんかつ)】 土地や建物などの遺産の一部または全部を譲渡して、

受け取った代金を相続人で分ける方法です。

【相続廃除】

相続廃除】 相続人となるべき者に、欠格事由はないが、

被相続人に対する虐待、侮辱、非行などがある場合に、

被相続人の請求に基づいて、家庭裁判所の調停や審判手続により、

その者の相続権を剥奪する制度のことです。

【エンディングノート】

エンディングノート】 万が一の時に備えて、

家族への伝言や、病床に伏した場合の介護や治療法、葬儀・埋葬の方法、

財産・保険・クレジットカードについての情報、家系図、

自分史など多岐に亘る項目について健康なうちに書き留めておくものです。

【遺言書用紙・封筒セット】

遺言書用紙・封筒セット】 人気の遺言書キット

コクヨS&T株式会社より、書き換えに便利な「遺言書用紙・封筒セット」が追加で発売されました。

遺言書キット」遺言の書き損じ用グッズです。

【付言事項】

付言事項】 遺言の本文は、財産の処分などについて書かれますが、

法的に効力を持たなくても、家族にのこす言葉として残せる遺言の箇所です。

【もしもの時に役立つノート】

もしもの時に役立つノート】 コクヨS&T株式会社が発売する

日常生活の中で備忘録として活用しながら、入院や相続などの「もしもの時」に

役立つように、自分の大切な情報を1冊に集約しておくことができるエンディングノートです。

商品サイト もしもの時に役立つノート

【遺言書キット】

遺言書キット(ゆいごんしょきっと)】 遺言書の作成に必要な封筒や用紙など一式が揃えたものです。

書類だけではんく、遺言の書き方を分かりやすく説明しています。

コクヨS&Tが発売したことで、ヒットしました。

お問い合わせはこちら

新井行政書士事務所
代表者 行政書士 新井健太
所在地 〒177-0041 東京都練馬区石神井町6-26-29
TEL:050-3736-3795
FAX:050-3737-7115
MAIL:info@n-souzoku.com
営業時間 メール相談は24時間 TELは9時~20時まで 日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab