練馬区、西東京市、豊島区の、相続、遺言のことなら、新井行政書士事務所

HOME » 銀行口座解約の基礎知識

銀行口座解約の基礎知識

銀行の口座解約について

→口座がそもそもどこにあるか分からない方はこちら

基本的な流れは

1・口座名義人が亡くなったことを伝える

この時点で口座は凍結され、お金が動かせなくなります。

2・口座解約に必要な「相続届」等を受け取る。

各銀行によって、様式が異なるので、口座のある銀行すべてで手続きをする必要があります。

3・相続届を記入し、必要書類とともに提出

専用の相続届と、亡くなった方の出生から亡くなるまでの戸籍、相続人の印鑑証明をあわせて提出します。

4・提出書類の審査後、解約→払い戻しへ

提出書類に不備がなければ、約1週間から10日ほどで口座の解約手続きが終了いたします。

口座解約に必要なもの

亡くなった人の出生から亡くなるまでの戸籍

相続人の印鑑証明(その口座からお金をもらわない相続人の分も必要です)

通帳(紛失していても大丈夫です)

遺産分割協議書(場合による)

口座名義人の死亡通知からお金が払い戻しがされるまでの必要期間

銀行に足を運ぶ回数         平均3回

手続きにかかる時間         1回30分~60分

通知~払い戻しまでかかる期間  約1カ月

ただし、上記は必要書類をすべて揃っているうえでかかる時間です。
書類の不足などありますとさらにかかるかと思います。

銀行は多くの場合、窓口のある支店ではなく、各銀行の相続センターというところが
書類を審査するため、どうしても時間がかかります。

また、相続は定期預金の解約などと違い、各家庭により、内容が異なるため
こちらも時間がかかる要因となります。

口座解約まですべて任せたいという方

050-3736-3795まで、まずはご相談ください。
相談は無料となっております。

お問い合わせはこちら

新井行政書士事務所
代表者 行政書士 新井健太
所在地 〒177-0041 東京都練馬区石神井町6-26-29
TEL:050-3736-3795
FAX:050-3737-7115
MAIL:info@n-souzoku.com
営業時間 メール相談は24時間 TELは9時~20時まで 日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab